印鑑の購入について

印鑑通販サイトの利用した銀行印の購入についてご紹介します
未分類

安い銀行印のリスク

2018年5月16日

銀行印を100円ショップなどの安い印鑑で済ませている人は意外と多いのではないでしょうか。どこでも販売している安い印鑑はとてもお得ですから使用している人が実際に多いのですが、安い反面そのリスクがあることを必ず知っておく必要があります。そして、このリスクを知った上で、ご自身の銀行印を購入するようにしましょう。

銀行印まず、安い銀行印を使用した際のリスクとして挙げられるのが、偽造です。安い銀行印は高い確率で印影などが同じように彫られていて、日本人で多い、「佐藤」や「高橋」などの名字の方は非常にリスクが高くなっているので、気を付けましょう。もちろん珍しい名字だとしても、不特定多数の人間が購入できる安い銀行印は変わらず偽造のリスクが高いので、できる限りこのような銀行印を購入するのは避けましょう

上記のことから、銀行印は自分の財産を守る為に非常に大切な物であるということをお分かりいただけたのではないでしょうか。銀行印を作成する際には少し高くても、オリジナルの印影のものや複雑な文字になっているものを作成した方が良いですし、せっかく作った印鑑もすぐに破損などしてしまうと使い物にならなくなってしまいますので、丈夫な素材を使った銀行印を作るようにして下さい。


関連記事